べろべろばぁ BeroBeroBar tel:06-6353-2334 〒530-0041 大阪市北区天神橋3-4-15
HOMEべろべろばぁとは・・・お品書ブログ周辺地図

べろべろばぁとは・・・


べろべろばぁ〜Bero Bero Bar〜

全長2.6キロメートルの日本一長い商店街で知られる天神橋筋商店街。

各地のアーケード街がシャッターを閉めている中、未だずっと栄え続けている商店街が大阪にある。

大阪商人の考え方が根付くこの商店街では「お客をにっこりさせれば。売り上げ伸びてにっこり」だという考えから人なつっこく、暖かく迎えてくれる様はまるで家族だと感じる。

そんな天神橋筋商店街にお店を構える『べろべろばぁ』は、2011年2月にOPEN。

『べろべろばぁ』のマスター白尾さんもまた大阪商人である。

お店やメニューに笑いあり趣向あり味よしと私たちを楽しませてくれる。

「べろべろばぁ」って、ユニークなネーミングですが、まさか・・・

━━「べろべろばぁ」とか「いないいないばぁ」って赤ちゃんをあやすときにお母さんが言っているのを想像しますが。

その通り。

こんな時代だからこそ、食やお酒を通じて子どもの頃のように笑って欲しいという願いを込めて名前をつけました。

笑顔がテーマです。

洋風なイメージ。遊び心と昭和の雰囲気も。

━━お店構えは鉄板焼きと言うかイタ飯を想像させるようなオシャレなかんじですね。

ネイティブ・アメリカン(インディアン)のホピ族が好きなので、アリゾナ州やニューメキシコあたりのイメージを店構えに取り入れました。

ココペリやドリームキャッチャー、サボテンも店内に飾っています。鉄板で何でも焼けるスタイルなのですが、イタリアンなどの区別なく世界の美味しいものはドンドン取り入れます。

━━色とりどりのパイプが壁のあちらこちらから出ていますが 。

苦肉の策です。ピンポーンと鳴って1階と2階で通話ができるインターフォンをつけようとしたのですが、費用がかかるので潜水艦の伝送管のようにパイプを付けました。呼び出し音も自転車のベルです。楽しいですよ!

━━2階の昭和レトロのトイレが気になります^^;

これまた苦肉の策。

1階のトイレは綺麗に仕上がったのですが2階のトイレ改装分の費用がなくなりカラフルなペンキを塗って・・・昭和のトイレに仕上がりました。

「べろべろばぁ」のロゴのキャラクター

ーーべろべろばぁのロゴマークにキャラクターが2体?3体?”べ”にあるべろのロゴに英語の書体には両脇に2体いますね。

べろべろばぁのメインキャラは”べ”の舌マークです。あとはネイティブ・アメリカンの頭に付ける羽とココペリです。

メニューの豊富さ、限定メニュー?

━━メニュー洋風なものから和風ものまで豊富ですね!

大阪人のソウルフード「お好み焼・たこ焼き」から居酒屋メニュー。イタリアン・フレンチなんでもありです。

激辛メニューも豊富で、丹波篠山の近藤卓さんから黄色ハバネロや群馬農家の晋作さんからジョロキアなどの激辛ペッパーが届きます。ハバネロ酒も漬けていますよ!

━━ジャークチキンって初めて聞きました。オバマ大統領も好きだとか ?

ジャマイカ料理です。オバマ大統領就任の時の新聞記事に掲載されていました。決して裕福ではない庶民の味ということでしょう。オバマ大統領は、ジャークチキンサンドがお好きのようです。

━━限定メニューなどもあるとか・・・。

熊本から辛し蓮根や泉州の水ナスなど、季節や地域の食材を取り入れてお客様に楽しんでいただきます。

自慢の一品、べろべろ焼き

━━べろべろを冠する「べろべろ焼き」ってどのように焼き上げるのですか。

ベーコンが”べろ~ん”と乗っていて、トマト・アスパラ・半熟卵が絶妙なハーモニーを奏でてくれる一押しオリジナルお好み焼です。(べろべろ焼きは現在休止中です。)

パーティもできる、2階席

━━2階席はテーブル席でゆったりしていますね。

30名までお席がご用意できますので、歓送迎会やパーティもご予約いただいております。

生演奏のライブも行っているんですよ!

天神橋筋商店街にお店を出したきっかけ

━━天神橋筋商店街にお店を出したきっかけを教えて下さい。

2001年に商店街の1丁目に立ち呑みのお店を出して、10年以上も皆様にご愛顧いただきました。

次のお店も「日本一長い商店街にお店を出したい!」ということで今回のべろべろばぁは3丁目に出店しました。

天神橋界隈はいいところですよ。

人情もあるし、老若男女が入り混じっています。

昭和の匂いもぷんぷんしていますから。